毎月足りなくなる旦那は週払い制に

お小遣い制の旦那さんで 毎月毎月足りないといっている方がいます。

その原因とは、 お小遣いが本当に少ない場合と 使う金額が多い場合に分けられます。

どちらの場合でも、いったい何に使っているのかをはっきりさせる必要があります。
一度何に使っているのかを、書き出す方がいいでしょう。

支出項目が、昼ご飯代とか、当たり前のもので、お金が無くなっているのなら、お小遣いが少なすぎる可能性があります。
その場合は、奥さんと相談して、お小遣いを増やすようにしたらいいと思います。

一方書き出した結果、
日常的に使うお金の額を超えているとか
ご主人の性格的に、お金が入ったら、後先を考えずにすぐに使ってしまうとかが見えてきたら
これは、お小遣いの額の問題ではありません。

この場合の対策としては、
日払いや週払いにして、少しずつ渡すようにするしかありません。

たしかに日払いなら、ご主人のお金の管理もしやすいのですが
急に部下をおごるとかの場合には、お金が足りなくなる場合もあります。
もう一つは、毎日奥さんから子供のように小遣いを渡されるというプライドの問題です。

おすすめは、週払いです。
週払いは、毎日渡されるお小遣いに比べ、プライドの傷つき具合がましになります。
急にお金が必要になった場合にも、ある程度は余裕がもてます。

毎月毎月お小遣いが足らないなら、月払いから週払いにかえるとかして
ご主人の金銭感覚をつけるようにしていく方がいいでしょう。

金銭感覚は、癖のようなものなので、
一度良い癖をつければ、10払いや月払いにしてもそう使わなくなります。

使いすぎるご主人に、金銭感覚をつけるようにするのも奥さんの仕事と思って下さい。